『ペット用品』『ペットに関するもの』をお探しなら、コチラへ!!

トップページ※元祖「ボス君のひとりごと」元祖『ボス君のひとりごと』より・・・・最終回

※元祖「ボス君のひとりごと」

ダルメシアンボス』 〜宮崎弁のひとりごと〜

 このお話は、2000年から2002年にかけて、塾の通信に掲載された『ボスのひとりごと』から、その一部を抜粋して、掲載していたものです。今回はその最終回です。

元祖「ボス君のひとりごと」 最終回

 みなさんお元気ですか?僕は◎〇先生に飼われていた4代目ボス(本名:△ 太郎)です。僕が、この塾に来てから早くも4度目の新年を迎えました。
 僕はあまりかわいくなかったので、塾生の皆さんにはほとんど相手にもされませんでしたし、卒業生の人にいじめられたり、近所の犬にかまれたりしたこともありましたが、まあまあ充実した生活を送ってきました。塾に来たばかりの頃、僕がとても「どんくさかった」こともあり、先生は厳しくしつけをしてくれました。そのおかげで『お手』『おかわり』『お座り』『伏せ』『吠えろ』はもちろん、さまざまな技を身につけることができました。散歩の途中、車が近づくと決まって、『待て』と命じられては『お座り』をさせられたり、『伏せ』をさせられたりもしました。厳しいしつけに耐え続け、『やっと名前にふさわしい犬になったなー』と先生にほめてもらえるようになりました。

 そんな厳しい訓練も、今となっては本当に楽しい思い出のひとつです。
 昨日(1月9日)の午後、冬期講習が終わって少し暇になった先生は、しばらく僕と遊んだり、塾の通信に使うための写真を撮ったりしていました。その後、僕はひとりで寝そべったり、穴を掘ったりして遊んでいました。すると、いつの間にかクサリが外れているではありませんか。『やったー!遊べるぞ-!よっしゃー。』と思った僕は、さっそく自由に走り回りました。塾の近くの様子は先生との散歩でよく知っています。いつもは夜に散歩するのですが、昼間はまた違った雰囲気で、それはそれは楽しいんです。僕はもう夢中でした。

 それはほんの一瞬のできごとでした。僕が道路を斜めに横断しようとした時、前から車が走ってきたのです。『危ない!』そう思った時は、もう手遅れでした。僕は車と正面衝突するような格好になりました。でも、すぐに倒れたので、外傷はほとんどありませんでした。車が走り去った後、僕は意識がもうろうとする中、立ち上がり、フラフラと歩きました。でも、もう身体は今までのように自由に動いてはくれず、僕は道端に倒れてしまったのでした。
 まもなく、僕の悲鳴を聞いた近所の人たちが駆けつけてくれました。
「今、車にはねられたっちゃーねー。かわいそうに・・・・。」
「まー、ホントに、かわいそうにねー!どこの犬やろーかねー・・・・。」
というおばさんたちの声がだんだん遠ざかっていく意識のなかで、僕は『きっと先生が僕を探してくれている!』そんな気がしていました。だから、倒れても決して目を瞑らなかったのでした。『もうだめだ・・・・。』と思った、その時でした。

「お宅の犬ですか?」という声が、かすかに聞こえました。
「そうです・・・・・・・。」
それは、まぎれもなく◎○先生の声でした。先生はやっぱり僕のことを探してくれていたのでした。
「かわいそうに、ほんの数分前に、車にはねられたんですよ。」
「そうですか・・・・・。クサリがはずれていたので、すぐに探しに出たんですが、見つけることができなくて・・・・・・。それにしても、かわいそうに・・・・・・。」
「ほんとに・・・・・。ついさっき悲鳴が聞こえて、出てきたんですよ。」
「まだ、目が開いてますねー。無念(期待通りにならず、とても悔しがること)やったっちゃろーねー・・・・・。まさか、こんな目にあってるとはね・・・・・。」
そうつぶやきながら、先生は僕の頭をなで、まぶたを閉じてくれました。
「ご迷惑をおかけしました。すぐに、車で迎えに来ますので・・・・・。」
先生はそう言って、深々と頭を下げ、帰って行きました。そして、すぐに、たまたま塾に遊びに来ていた卒業生を連れて、戻ってきました。

 僕は先生が長年愛用してきた大きなタオルに包まれ、先生の車に乗せられて、住み慣れた我が家へと帰ってきたのでした。

「先生、今までありがとうございました。こんな臆病な、しかもわがままな僕を可愛がって下さって本当にありがとうございました。僕はボスおじさん(初代ボス)や松浦ボス君(3代目ボス)のいる所へ行きます。僕たちはみんな同じ名前だし、先生に厳しくしつけられたので、向こうでは仲良くやっていけると思います。どうか心配しないで下さい。僕たちはみんなで、『虹の橋』の近くで、先生が来てくれるのをずっと待っています。みんなで一緒に『虹の橋』を渡るために・・・・・。

boss the 4thfe4c0457.jpgboss_3rd







 塾生の皆さん、いろいろとありがとうございました。本当はもっと一緒に遊びたかったけれど、これも運命のいたずらというものなのでしょう。犬や猫を飼っている人は可愛がってあげて下さいね。最後になりましたが、◎〇先生のことをくれぐれもよろしくお願いします。

boss_4th 先生、そして皆さん。さようなら。

 






 このお話は、当塾のマスコット的な存在として皆さんにかわいがられてきた愛犬の『ボス(オス5歳、雑種)』について書かれたものです。そのボスが1月9日午後2時頃、◇〇ショップ近くの路上で車にはねられ、他界いたしました。
 つないでいたクサリが何かの拍子ではずれてしまい、ひとりで散歩していた途中の不幸な事故でした。出血や大きな傷がなかったことと、眠るように息を引き取っていたことが不幸中の幸いでした。しかしながら、もっとしっかりとつないでいれば、はずれることはなかったかもしれませんし、はずれていることにもう少し早く気がついていれば、事故にあわずに済んだかもしれない、と思うと残念でなりません。今はただ、安らかに眠ってくれることを祈らずにはいられません。一時、連載した『ボス君のひとりごと』は今回をもって完結することになりました。ありがとうございました。(写真は他界する1時間ほど前のものです。)

トラックバックURL
この記事へのコメント
1. きみかる   August 11, 2006 22:09
きみかる、泣けてきて・・先生、見てしまったんですね。
明日、五郎の命日です。ボケて寝たきりになって・・13回忌・・
そうですよね、虹の橋があるんですよね。

涙で鼻、つまってきた・・
2. hagepaya   August 12, 2006 03:42
最後、眠るように安らかだったことは救いになりますね。大好きな先生に看取られたのなら幸せな犬生だったのではないでしょうか・・・。

きっと「虹の橋」で先代ボスたちと一緒に遊んでいますね!!!

それから、リンクをさせて頂いてもよろしいでしょうか?
よろしくおねがいします。
3. むんばママ   August 12, 2006 13:52
やばいものを見てしまった。悲しいのきらい!
自分が実際経験したしたことより、想像することのほうが、辛さがきつい・・・
4. 悠木   August 12, 2006 16:27
悠木です

 初代ボスの話だったんですね!

 mixiで、見て、 

 今のボスだと思ってびっくりしました。

 そろそろお盆ですね!

  いろいろな、心があるお盆ですね。
5. mapika   August 12, 2006 20:52
今頃は、虹の橋で、楽しく元気に
暮らしているでしょう!
あ!でも、お盆ですね!帰ってきてるよ!
側にいるかも!!
今のボス君には、みえてるかもね!
いろいろな事がありますが...
外傷もなく静かに行ってくれた事は
すくいでしたね!
ボス君!みんなを見守って下さいね!
絶対に忘れないよね!先生!!
6. G3   August 12, 2006 21:42
今回はパス。
7. 飲んだくれ(改)   August 12, 2006 23:42
1
泣けてきます。
8. BOSSママ   August 14, 2006 00:09
同じ名前のBOSSを飼っているだけに、胸が苦しくなりました。運命とは言え、大切な家族や仲間を失うのは、非常に辛いです。ボス君。虹の橋を渡り、今頃はボス一族と楽しく過ごしている事と思います。
9. boss_5th   August 14, 2006 09:08
*きみかるさん
私の場合は、今3匹待っていますから、現ボスを入れて4匹と一緒に虹の橋を渡ることになるでしょう。渡れればの話ですが・・・・。
10. boss_5th   August 14, 2006 09:09
5 *hagepayaさん
本当に、そう信じたいものですね。
リンクの件、もちろんOKです(^_-)-☆
11. boss_5th   August 14, 2006 09:13
*むんばママさん
おっしゃるとおりです。実は私もこういう話は好きではないのですが、この話を始めたい上終わりが・・・・。ですよね。
でも、やっぱりあまり考えたくないですね。
12. boss_5th   August 14, 2006 09:16
*悠木さん
コメントありがとうございます。
現ボスはバリバリ元気ですよ〜!!(^.^)

お盆ですから、みんな、現ボスのところに集まっていることでしょう。
今日、現ボスを教室で遊ばせていたら、ドアが開くような音がして、ボスがしきりにそっちの方を気にしていました・・・・。(笑)
13. boss_5th   August 14, 2006 09:18
*mapikaさん
おっしゃるとおりですね。
今のボスにはこんなことがないように注意しているところですが、何しろパワーがねぇ・・・・・。前のボスの倍はありそうです。
14. boss_5th   August 14, 2006 09:20
*G3
ショーン君、お誕生日おめでとうございます。13歳になりましたね。ボスはまだ3歳半ですから、あと9年半ですか。長いなぁ(爆)

いろんなことがあったでしょうね。ショーン君には一日も長く元気にしていて欲しいですね。
15. boss_5th   August 14, 2006 09:21
*飲んだくれ(改)さん
ありがとうございます<(_ _)>
16. boss_5th   August 14, 2006 09:23
*BOSSママさん
生きものを飼っている以上は、必ず訪れる別れですが、それ以上の幸せを、今、分かち合えていると思えればいいのではないでしょうか。現ボスは、元気に走り回って、私もいろいろ楽しめていますので・・・・・。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Dalmatian BossTube
管理人からのご挨拶
※このブログは宮崎をこよなく愛し、宮崎弁が大好きな飼い主が、愛犬ボスと一緒に作り上げていくブログです。このブログはボスの成長とともに進化していく予定です。ボスの成長の過程を見守ってください。ダルメシアン関連のサイトをお持ちの方のリンク大歓迎です!どうぞよろしくお願いします!



※管理人又は、boss_5thに直接連絡をとりたい場合は、コチラからどうぞ・・・メールを送る
Miyazaki Links
※宮崎市にある釜めし・チキン南蛮のおいしい店のブログ
お食事処『花咲爺』
※有名・無名問わず、いろいろな宮崎人を紹介しているブログ
いるいるみやざきじん
※『たんちゃん&Mickey』の女性2人が楽しい番組を作っているインターネットラジオ
インターネットラジオ『よだらじ』
※大人気のインターネットラジオ『よだらじ』が通算200回を迎えて、装いも新たになりました。どうぞよろしくお願いしますm(__)m
インターネットラジオ『よだらじ2』